邯鄲の夢

アクセスカウンタ

zoom RSS バール aBukuアブク

<<   作成日時 : 2012/11/23 23:16   >>

ナイス ブログ気持玉 8 / トラックバック 0 / コメント 4

この夜は ワインを飲み倒そうと 
カウンターとテーブル 20席ほどと 
こぢんまりと纏まりながら 雰囲気が良く 
フロアのサービスが 高評価な 
神戸では 人気随一の 
バール aBukuアブクへ 行ってきました
 

前菜の盛り合わせ 1,200円
画像
サーブの時には 内容の説明があるのですが
ふんふんと聞いて ワインを飲むと
どこかに 飛んでいってしまいました
印象に残っているのは 写真の11時の方向の
コンソメジュレが 載っているピンクのひと品
何とかいう 野菜のムースだったはずですが…

定番メニューは いずれもお手頃ですね
画像

まず最初は ザ・プレミアム・モルツで乾杯!
画像

新しくなる前の方が 美味かったと 同行の友も 言ってました

付きだし
画像
この中で 特筆すべきは フォカッチャです
今まで食べたことがない モチモチふかふかの食感
焦げ茶色の パンの耳の部分は薄く
カリッとして 軽やかで 対比が楽しいですね

ワインのセレクトは フロアの若い女性に委ね
画像

フルボディの中から 1杯目から 後にいくほど 重くなるように
リクエストしました

途中 気分転換で カヴァを… 泡が美しいです
画像


          赤に戻り
画像


お料理も それに合わせ 
画像
パティドカンパーニュと 鶏白レバーパテ
メニューにはありませんが フロアの女性が
アレンジしてくれました このあたりが
人気の秘密かも 知れませんね

写真では 隠れていますが
レバーパテには 無花果のソースが 載っています
これが 美味い!!
ほろ苦いパテに 無花果の上品な甘さ
この取り合わせで 何杯でもワインが いただけそうです

          赤ワインが続きます…
画像


生ハムは 暫く置くと 室温で脂がじんわり溶けだし
画像
口に含むと 塩気と脂の甘み
ドングリっぽい 野趣風味の中に
チーズに似た 乳酸菌の酸味と旨味 
ワインとの相性は 絶対ですね 美味い!!

この日のオススメ アクアパッツァから
画像

あこう
画像
身は 淡泊な白身ですが
ニンニク バター 白ワイン?
このスープが絶品ですね!!!

タンニンが効いた フルボディのワインにも 負けていません
画像


この絶品スープを 最後の一滴までいただくため
画像
フォカッチャをオーダーしました
前菜をイメージしていたのですが 
このポーションには 驚きましたが
このスープを楽しむには 最適でした

〆は 徳島産足赤海老と小松菜オイルソースパスタ
画像

最後まで 美味しくいただけました
ワインのセレクトにも 満足!!
ご馳走さまでした!





流れで ワインとチーズの店ランスへ…
好みを伝えて おまかせでいただきました
画像


          チーズの盛り合わせ
画像

          やっぱり美味い!!

ブルゴーニュワイン
画像

香りは 貴婦人のように華麗で 芳醇の淵に引き込まれるような
小悪魔的魅惑に 溢れています

香りは やっぱりブルゴーニュが一番ですね!!



ワインを沢山いただきましたが不思議と悪酔いせず楽しかったです ただひとつ残念なのは相変わらずワインの銘柄が頭に入ってこないことなんです ラベルを写真に撮って覚えようという気はあるのですが 如何せんカタカナに滅法弱いためまったくダメ!これではせっかく気に入ったワインもオーダーできませんね トホホな爺ちゃんに哀れみのポチッをお願いします
   
画像人気blogランキングへ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 8
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
いやあ素晴らしいお店ですね!しかしぷく様も相当飲まれたようです、最後のブルゴーニュがブレ気味なのはご機嫌になられたからでしょうか?
私はプレミアムモルツが苦手なのでビールの選択肢が他にあればうれしいのですけど・・・
きのP
2012/11/25 09:24
きのPさん 
この夜は、よく飲みましたね。良いワインだったせいか悪酔いもせず、気持ちよくなりました。最後はさすがに手ぶれが酷いですね。カメラがもう少し酔いもの、いえ良いものだったら。とカメラのせいにしちゃいますか… 
aBukuでは、確か他の銘柄のビールもあったはずです。日曜日のランチは、ワイン、ビール飲み放題で1,000円ですよ。もしワインがお嫌いでなければ、一緒にいかがですか?
ぷく爺
2012/11/25 16:16
ブログ訪問ありがとうございます。
ぷく爺さんのブログを楽しく読ませて頂きましたが,特に最近スペイン料理に凝っているので,この記事はとても参考になりました(バールというからスペイン料理かと…。もしかしてイタリアンでしょうか…)。
ワインのお店もいいですね!今度行ってみたいと思います。
私も,「これ,美味しい」とか「これはちょっと私には渋いかも」ということと産地辛うじて記憶していても,ワインの名前はすっかり吹っ飛んでしまう方です…。
楽しくて美味しければいいですよね!
金熊
2012/12/27 16:00
金熊さん 
コメントをありがとうございます。
アブクは、イタリアンでしょうね。アクアパッツァが有名ですから… 
近くには、バルストロキッチンといい、ワインと伴に肉系をガッツリいただける姉妹店があります。気分で使い分けるのが、良いでしょうね。
是非、お試しあれ!!
ぷく爺
2012/12/27 22:50

コメントする help

ニックネーム
本 文
バール aBukuアブク 邯鄲の夢/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる