焼きそば専門店 長田本庄軒

小腹が空いた夕方6時過ぎ センタープラザの地下をブラブラ
以前覗いたときは 行列が出来ていたので 諦めた店
(株)トリドールの焼きそば専門業態店
神戸の長田に本庄軒というお好み焼きの店はありません
長田のネーミングが気に入らん!(全国の人に誤解を与えるやろ) 
だいいち 焼きそばなんて言わんで 神戸では「そば焼き」や!!

今日(13日)は客がいなかったので ものは(怖いもの)試しと

ぼっかけ玉子モダン 650円
画像
この形で出てきました
見てのとおり 手前が崩れています
麺は 熟成用のガラスケースに入れられ これ見よがしに熟成中の表示が…
ガラスケースとそばを焼く鉄板の間に 調理人が立つスペースと麺をゆがく釜があり
席は 鉄板を取り囲むように 通路にはみ出さんばかりに 並んでいる
まず 券売機で食券を買い 席側にいるおばちゃんに券を渡すと
ソースの辛さを聞かれます
今日は何も分からんから 2辛で! 後から来た客も2辛…
おっちゃんは平均的な人間か…ちょっとガッカリ…
麺は そばというより細うどんに近い太さ うどんより当然硬めです
茹でおきの麺を 若いおなごはんが素手で掴み はかりできっちり計量し ざるへ
鉄板にまずキャベツ 心なし少ないのが心にひっかかる(たいそうやな!)
手早く炒め 麺を投入 チャッちゃと捌いて 2辛のソースを絡め
ぼっかけ(牛すじとこんにゃくを甘辛く煮たもの)を混ぜ合わせる
それを 玉子を割りほぐしたボールにいったんいれ
水溶きメリケン粉(小麦粉)を クレープのように丸くのばし
その上に 玉子に絡めたそばを載せる
下地の生地が焼けた頃合いを見計り ひっくり返す お見事!
絡めた玉子が 半熟以前のうちに返し 麺と玉子は混沌の様相
青葱をおいて できあがり パチパチ!
おっちゃんのモダン焼きの基準からは 外れていますが…
(一応 私見ですので 好みは人それぞれ ご判断はご自分で)
ここの水は 飲めませんでした


画像人気blogランキングへ
 ↑
もっと美味いモダン焼きを食べたい!もっと美味い店を知りたい!と思われる方はクリックをお願いします

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック