グリル十字屋

神戸洋食屋の老舗のひとつ グリル十字屋
ランチは ビーフカツレツ(1,500円)とライス(200円)をお願いしました
画像
自分で撮った写真ながら これを見て また食べたくなってきました
サクサクの衣に熱々のドュミグラスソースが…
湯気で 少し曇ってしまいましたが 衣の中の牛肉の様子です
画像
どこまでも柔らかい しかし 噛めばしっかりした肉質はそのままに
噛みすすむと 豊潤な牛肉の旨味が 深くしつこくないソースに纏われ
じわりと舌やら歯茎から上顎にかけて 豊かな香りが包みこみます
幸せなひとときをしっかり味わうために 大ぶりにカットしたかたまりを
数回噛んだまま 喉の奥へ送り込むと
肉を呑み込むという原始的な喜び(おっちゃんだけでしょうか?)が 溢れてきました
うっ うま~い!

添えられているポテトサラダは 小さなジャガイモのかたまりを残してあり
感触の違いを楽しませてくれるひと品でした
ご飯の量もちょうど良く 最高のランチをいただきました

震災後のお店は 半地下になりましたが 店内の雰囲気は昔のままです
レジスターも今風の電子式ではなく キーがガチャガチャと激しく音をたて
ノスタルジーを感じさせます



画像人気blogランキングへ
 ↑
はじめて行く洋食屋では ビフカツを注文してみる!という法則に賛同される方はポチッとお願いします

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック