座屋

座屋(いざりや)へ 4月の旬をいただきに 二か月ぶりの訪問です
5時の予約でしたので 1階のカウンター席は貸し切り状態でした

卯月のお献立 3,800円
画像


高知産フルーツトマト 鶏のリエットをトマトムースの射込み
画像
果実のように あま~いトマトでした 5月までが食べ頃だとか…

フィレンツェ風田舎サラダ
画像
ドレッシングの酸味を含ませ ひたひたになったフランスパンが
パンとは違う食感で 野菜の良いまとめ役になっていました

高知直送の刺身
画像
写真右から 鰹のたたき塩で 鰹の刺身 縞鯛肝ソース添え
鰹のたたきを食べるために このお店に来ているようなものです
塩でいただくのが美味い! ポン酢よりも塩ですね
鰹の刺身は 鮪にはないねっとりとした食感があり これも良いですが
やはり たたきが好きです

桜鱒のオランダ煮 春野菜と蛤のお吸い物
画像
桜鱒の表面に小麦粉をまぶし 軽く火をとおして
型くずれを防ぎながら もちっり感をだしています
鱒は淡泊でありながら 魚であることを主張するような塩気を含んだ身は
野菜から出る甘味と 蛤の旨味に良くなじんで ほっとさせられます

豚フィレ肉 桜の薫製ガスパチョソース
画像
春を積み上げたようなひと品
桜のチップで燻された豚肉は 固くならず
肉の旨味を桜の香りで閉じこめています
エノキダケを揚げたものを上に載せ
豚肉の下には アルデンテに仕上げられたリゾットが…
豚肉との相性も良く これはなかなかのものでした
ここはイタリアンのお店か?

桜海老 春キャベツ新玉ねぎのフェデリーニ
画像
干し桜海老が強く香るフェデリーニ 牛蒡の素揚げが載っています
春野菜の甘味がいっぱいで やさしさに溢れていました

焼鯖寿司
画像
厚みがありながらしっとりした身に 皮の焦げ目が良いアクセントになり
酢がバランス良く効いた飯との相性も絶妙でした 丸ごと一本食べたくなりました

パスタと寿司はどちらかを選ぶ仕組みです
(本日は2セットお願いしましたので…) 
ここは 高知の食材を使う和食の店かと思いきや イタリアンも本格的で
コースでお願いすると その両方が楽しめます
これだけの内容で 3,800円はお値打ちものですよ

このほかに
画像
ドロメ 800円
画像
四万十のりの天ぷら 800円

季節感いっぱいのお料理を堪能しました
ご馳走様でした

場所は 以前のエントリーをご参照あれ
予約して行かれることを お奨めします
(078-322-1308)
  
画像人気blogランキングへ
 ↑
5月も行かなくては!是非行ってみたい!!と思われた方はポチッとお願いします

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック