ブラッセリー・ラルドワーズ

ひとりの夕食は 色々思案の結果 肩肘張らずにフレンチを楽しめる
神戸磯上通 ブラッセリー・ラルドワーズへ
以前 夜のコースランチ をいただきました
以来 気になるお店のひとつとなり いつかはアラカルトをと思っていましたが
メニュー構成が変わったようです
ディナータイムは
プリフィクスメニュー 前菜一品とメイン料理一品にパンがつき 2,900円と
要予約ですが シェフのおすすめコース 4,800円の 2コースです
シェフのおすすめコースの内容は 以前とあまり変わっていませんでした

今夜はプリフィックスで
前菜 パテ・ド・カンパーニュ自家農園のピクルス添え 
画像
パテは 豚肉の 内臓も含めてあらゆる部位の 深い味が詰まっています
ひと切れ口に含み 目を閉じて噛みしめると
ここはレバーの味が濃いな… また別のひと切れは 喉肉かな?
このひと切れは どこの脂身?
ずうーっと食べ続けたい欲望に駆られます うむ
ピクルスの酸味が好みです 以前にも書きましたが
サラダのドレッシングといい 酸の強さや使い方が好きですね

仔羊肩ロースと香味野菜のクスクス
画像
クスクスの上に自家製ソーセージ
ブータンノワールでしょうか? 血の香りがしたような…
金曜日のせいか 客席が立て込んできたため
フロアのマダム?に確認できませんでした 
画像
子羊と香味野菜のトマトソース煮込みです
このスープをクスクスにかけていただきます
あちゃ~
食い意地が張っていて 食べるのに夢中で 子羊とクスクスの合体写真がない!
仔羊肉は柔らかく 大ぶりにカットされた野菜は 本来の甘味を失うことなく
煮込まれていました トマトソースとクスクスも相性良く さらりと喉の奥へ…
ブータンノワールの香辛料が強めで
胃に収まってからも 口の中に香りが残っていました

アリサ(ハリサ)
画像
好みでこの薬味を足すんですが にんにくと唐辛子等々を練ったもので
クスクスには欠かせない調味料だそうです

自家製パン
画像
2個目です 相変わらず美味しいです 1個目はバケットでした

前菜のナイフから 変わりました
画像
ちょっと素敵ですね

ボルドーの赤(銘柄は失念)をグラスでいただきました
〆て 3,800円



写真を取り忘れることが多いなんて まだまだ修行が足りないぞ!でも ちょっと参考になったかもしれないな?と 思われた方はポチッとお願いします
                ↓
画像人気blogランキングへ

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック