おでん 母(いろは)

大阪難波 千日前トリイホールで
劇団スタジオ鏡の「興人’S BAR~愛を求めて~」午後の部を見た帰り
今夜のために 下調べをしておいた
東心斎橋の母(いろは)で おでんをいただいてきました

付き出し
画像
肉味噌が美味~い

生ビール中は 650円 サントリーのザ・プレミアム・モルツです
ビールが注がれたグラスの写真を撮り忘れましたが
非常に薄くて軽いグラスで 唇にあたるときの感触が繊細で
ビールが 滑らかに 喉奥まで流れていきました 

大根
画像
そぼろ肉がのった 甘味を抑えた味付けです

とうふ
画像
とうふの旨味が良く出ていました
煮込んである出汁も ひと品ごとに微妙に変えているようでした

しじみ
画像
宍道湖のしじみ
画ではわかりにくいですが 貝の身が大きく 味が濃かったですね
仄かに塩気を感じる程度の出汁は しじみの旨味がしっかり出ています  

いかうどん?
画像
小麦粉にいかを練り込んで打ったうどんです
麺よりも 出汁にいかの風味を強く感じました

ロールキャベツ
画像
チーズがとろけていますが 出汁のためか 見た目程しつこくありません

豚トロ
画像
食べるまで少しおいていたのですが
表面に コラーゲンの膜が張るほど濃厚な とんこつスープです
しかし 和風出汁のためか くどさや臭みの微塵もない やさしい味でした
豚肉は 箸でつまむと ほろほろと崩れてしまうほど柔らかで
脂身の旨味を楽しめました 
 
フルーツトマト
画像

画像
甘~い 酸っぱ~いトマトです
出汁はコンソメ イタリアンなひと品

お代は 200円から高いので豚トロの650円までと 普通ですが 
どれもこれも ひと手間もふた手間もかけていて
普通のおでん屋ではありませんでしたね
紹介したのは ほんの一部で 食指が動いたものが 他にも沢山ありました



宮崎や熊本の焼酎 特に芋焼酎の品揃えが豊富で
あの極上森伊蔵もおいてありましたが 1杯のお代が生ビール4杯以上するなんて…
参考になったと思われた方はポチッとお願いします
                ↓
画像人気blogランキングへ

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック