邯鄲の夢

アクセスカウンタ

zoom RSS フランス料理 レシピ

<<   作成日時 : 2007/09/19 22:26   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

神戸北野 フレンチのお店ルセットの姉妹店「レシピ」でランチです
レシピはルセットの右隣にあり お料理は ルセットの厨房から運ばれてきます
内装はシックですが メニューはややカジュアルで ランチは1,500円からあります
今日は 実はルセットでランチメニューをいただくつもりで来たのですが
生憎 予約で満席のため こちらにまわったのでした
その気持ちを引きずり Cセット4,000円のフルコースをいただきました

オードブル 秋刀魚と夏野菜のテリーヌ
画像
つなぎを使わず プレスして固めているそうです
画像
ソースは 右がバルサミコ 左は秋刀魚のわたで作ったソースです
連れ合いは 少し甘めのバルサミコの方が良かったと言ってましたが
わたのソースの方が 深いこくがあり 秋刀魚と良く合っていたように感じました
どちらが良いと言うことではなく 好きずきですから…

全粒分の自家製パン
画像
しっかりしていて ちょっと固い印象を受けましたが
外はそれほど固くなく 中はぬくぬくで ふんわり もっちり 美味いですね〜
これがおかわり自由ですから いいですね…

栗のポタージュ
画像
秋を感じさせるひと品です

のどぐろのソテー
画像
モンサンミシェル産のムール貝とサフランのソース
画像
ソテーされたのどぐろの 薄めの塩気が効いた皮と 旨味が溢れる白身に
ムール貝からとった 滋味深いソースに 微かなサフランの香りがアクセントとなって
いや〜 美味い! ポーションもしっかりあり 食べ応えがあります
のどぐろの下には ソテーされた玉ねぎと茄子がありました
これもソースに良く合っていて 美味しくいただきました

鶉のロティー
画像
うずらの腹には リゾットが詰められています
画像
うずらの旨味を しっかりと吸ったリゾットと
鶏肉よりも肉繊維が細く 柔らかで脂分が少ない うずらの肉
火の入れ方が 最高です
口に頬張ると 皮目からは香ばしさが鼻に抜け
しっとりした肉と 濃厚なリゾットが相まって 恍惚状態…
フィンガーボールが出てきましたので 可愛い脚をつまんで
ぷっくりした太ももに噛みつくと するっと肉と骨が離れました
ルセットはジビエ料理が有名ですが
こちらでも うずらがいただけるなんて 良かったです

デザート 季節のフルーツの何とか?
画像
連れ合いがオーダーしたもので ちょっと味見をしましたが
それほど甘くはなかったですね

マンゴーの何とか?
画像
右からマンゴープリン? マンゴーの実とタピオカ マンゴーのシャーベット
正式な名称ではありませんので ぜひ お店でご確認ください

コーヒー
画像




隣で食べていた1,500円のランチもなかなか良さそうでしたね
コストパフォーマンスが高いお店です これは行かなくちゃ!と思われた方はポチッとお願いします
                ↓
画像人気blogランキングへ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
フランス料理 レシピ 邯鄲の夢/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる