邯鄲の夢

アクセスカウンタ

zoom RSS 中国広東家庭料理 杏杏 諏訪山工房

<<   作成日時 : 2007/10/12 22:30   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

神戸相楽園から北へ 諏訪山公園近く 中華粥で有名な 杏杏(しんしん)諏訪山工房でランチです
画像
昼の中華粥セット 800円を勧められました
そうでしょう お粥は外せないですよね でも 雲呑麺 950円も食べたいし…
朝から結構歩いて 腹が減っていましたので
両方いっちゃいましょう!
多いですか?と ご主人に聞くと 笑っておられました…

中華粥 一点 アクセントにごま油
画像
今まで食べてきた中華粥の中では 塩気がしっかり効いているほうですね
美味いです! これまで塩気が少ないのが物足りなかったのですが
中華粥はそんなものなんだろうと思ってました

別皿に盛られた 香菜(パクチー) 揚げワンタンの皮 白髪葱を全部のせました
画像
米粒の形が見えますが 舌触りが滑らかで
そのまま胃に流れ込んでいきます
画像
鶏肉が入っていました 
噛めば ええ塩梅の塩加減と 旨味が広がりますな〜
画像
椀の底からかき混ぜると 生姜の香りが立ち上ってきて
飽きさせず 最後までずずずぅ〜っといけます

お昼のセットの点心 春巻きと焼売
画像
この焼売は好みです
敢えて均一にしていない肉の部位の違いからくる 固さの変化と
肉と脂身の旨味が渾然一体となり 大満足! 
画像
これを食べちゃうと 他のものはもう……

雲呑麺
画像
平麺でお願いしました
画像
雲呑の具には 海老のすり身が入ることが普通だと思っていましたが
何と! 
小海老がそのまま入ってます それも1匹ではありません
3匹ぐらいが雲呑の皮に包まれて プリプリッとした食感を 味あわせてくれます
海老だけ?っていうくらい 存在感のある雲呑です
鶏ガラベースの あっさりスープとの相性は 何も言うことはないでしょう

全てに 素材本来の持つ力を 存在感あるいい形で表現していると思いました
ご馳走様でした



杏杏は朝8時から朝粥のセットがあります これは是非行ってみなくては!
ついでに 早朝登山に挑戦し お粥を食べて今日も一日元気よく!と
思われた健康的な方は ポチッとお願いします
      ↓
画像人気blogランキングへ

  

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
中国広東家庭料理 杏杏 諏訪山工房 邯鄲の夢/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる