赤ちゃん 三宮店

ヴィッセル神戸と大宮戦の日のランチは 洋食の赤ちゃん三宮店でした
この日は午前中に届くはずの荷物を待っていたのですが
結局正午になっても届かず 家を出るのが遅くなりました
予定していたお店には行けず 神戸市営地下鉄三宮駅から近いお店とは?
乏しい経験と 朧気な記憶を辿り このお店にやって来ました 

郷愁を誘う暖簾ですね
画像
入り口が狭いので せせこまいしい店内をを想像しますが…
意外に広く テーブルの間の通路もゆったりして 落ち着いた雰囲気です そして
内装が何ともレトロ! 今どき逆に新鮮でお洒落です 
画像
写真はありませんが 天井も注目です

ランチ以外はライスが付いていませんので
画像

ビフカツ 1,200円とライスの小 150円をお願いしました
画像
お皿いっぱいにひろがるボリュームは圧巻です
画像
勿論 肉は柔らかいですよ~ 旨味もたっぷり
画像
洋食の王道でしょうか ドュミグラスソースとの絡みも最高ですね
衣にソースがたっぷり滲みたところを ひとくち頬張ると
40年近く前に食べたドュミグラスソースの味の記憶が 蘇ってきました
当時 長田の大正筋の裏通りにあった山陽軒のソースの味ですね
細かいところは違いがあるかも知れませんが 全体の印象はそのままです
生まれて初めて食べた洋食の味です いや~懐かしい 
このソースは 酸味や苦味よりも やや甘みを感じますが
深いですよ 美味い!

連れ合いのポークチャップ 900円
画像
ビフカツひと切れと交換して 味見しました
豚肉の焼き加減に言葉が出ません
豚肉は脂を食え といいますが くどさの微塵もない脂です 肉と脂身とのバラスも良く
コレも美味~い ご飯との相性もグ~!! 



人間が古くなったせいか にしむら珈琲店や赤ちゃん三宮店の内装は 体に馴染んで落ち着きますね 軽快なデザインも良いけれど ちょっと重たく野暮ったいのもなかなかのモンですよ!おっと男の話でしたか?まっ いずれにしてもそんなことは気にも留めず気軽にポチッとお願いします
      ↓
画像人気blogランキングへ

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック