トラットリア マルコ

久しぶりに三宮でランチです 三宮といっても鯉川筋ですから ほぼ元町エリア
鯉川筋とトアロードの間には ショップに限らず イタリアンやバルなど
若い女性が喜びそうな お洒落なお店が増えましたね
そんな中のひとつ   
TRATTORIA MARCO
画像
MARCOのランチ 1,500円をいただきました

前菜3種類の盛り合わせ ピンぼけですんません
画像
画面下から ひらすのカルパッチョ
爽やかなビネガーとトマトが 魚の脂身のいやみを見事に消し去った
軽やかなひと品です 美味~い
その左上は 二見産蛸と愛媛産四葉胡瓜のジェノベーゼ
写真では見えませんが 甘いトマトの下に蛸があります
蛸は柔らかく ジェノベーゼとの相性も良いですね
右上は 愛媛産赤玉ねぎとビーツのピクルス
赤玉ねぎは初めてです
ピクルスになってますから すっぱいのですが 本来の味はどうなんでしょう? 

パンがついています
画像

広島産有機かぼちゃの冷製クリームスープ
画像
かぼちゃにしては さっぱりした舌触りで
汗がひいていくような 清々しい味でした

長崎産いさぎのグリルと甘長唐辛子とフレッシュトマトの
自家製手打ちパスタ・タリオリーニ
画像
グリルされたいさぎは 食べやすいように細かくほぐされています
写真からは判りにくいですが
ひとくち頬張れば 結構な量の身が入っていることがわかります
画像
有機栽培 減農薬の野菜を使っているとのことで
素材本来の味が しっかりしていますね
しかし 何と言っても特徴的なのは 自家製手打ちのタリオリーニでしょうか
卵の色でしょうか 黄色の幅3ミリほどの平打ちパスタは そこそこ厚みがあり
モチッとして コシもしっかりしてますが ブツブツ切れることなく
なかなか興味深い食感です 美味いですよ
冷蔵庫から紙に包まれたタリオリーニを取り出し
丁寧に優しく 愛おしいものをいたわるように
一人前ずつ包み分ける 繊細なシェフの指の動きと姿が 印象的でした

左は 日向牧場のクリームチーズと広島産レモンのティラミス
右が 氷上ヨーグルトのジェラート
画像
どちらも甘さを控え 別腹に入りそう
こりゃまた女性のハートを グッと掴むような組み合わせですね
食後のドリンクがついて1,500円 ランチとしては少し高めですが
納得できる質と内容ではないでしょうか



この暑さのなか早々外出もままならず エントリーがしんどくなりそうな気配です 気弱なおっちゃんの老体に鞭打つようにポチッとお願いします
      ↓
画像人気blogランキングへ

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック