神戸中華 翠圓

鯉川筋をあがり(神戸では北へ行くことを こう言います)
山手幹線を越えてなお コープの前を通り過ぎてすぐ
東へ延びる細い道の入り口に
画像
へェ!この矢印が指す建物?
違ってました
細い道を少し進むと 急に空間が開け

今日のランチは 翠圓です
画像

事前に調べたときは ランチはAからCまでだったはずですが…
おぉ!Hまで増えているじゃないですか
画像
心が揺れますね~
悩んだすえに
Cランチ 1,050円をお願いしました
画像

海老のオーロラソース
画像
海老はプリッとしてます
ソースは ケチャップよりもマヨネーズの割合が多いのか? 甘めですね

白身魚の野菜あんかけ
画像
箸で摘むと ホロッと崩れるほど柔らかな白身
見た目ほど濃くない餡との絡み具合は 良いですね 

酢豚
画像
豚肉は 食べやすい薄切りです
味付けは 無難というか普通

唐揚げと春巻
画像
衣の薄い唐揚げの鶏肉は しっとり柔らかく
肉本来の味を活かすような仕上がりでした 
キャベツのドレッシングは
ほんのりしたカレー味が 良いアクセントになっていましたね

ご飯かお粥を選べます
画像
結構量が多いですよ

デザートは 杏仁豆腐
画像
いゃ~ また満腹です! 食べ過た!
ひと種類の量は それほどではないと思ったのですが…
しかし これだけ多彩な料理を楽しめて お得ではないでしょうか
そうそう コーヒーもセルフですが無料でしたね
1時頃に入店したのですが おっちゃんを含めてお客は3人
帰る頃には 別室で賑やかな声がしてましたね
店内も そういうつくりになっていましたが
ここはお昼でも 団体さんの利用が多いのでしょうね



素直な感動を忘れてしまったのではないかと恐れおののく今日この頃 ウブな心を取り戻したいと願うおっちゃんに花冷えのような哀れみのポチッとをお願いします
            
画像人気blogランキングへ

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック