ヴィッセル神戸 FC東京戦

船長が航海の途中で船を降り
進むべき方向を見失ってしまった小舟の様な ヴィッセル神戸
和田新監督のもと 立て直しができるか
今後の戦い方の形が 示されるのか
FC東京を ホームズスタジアムにむかえた一戦は
0-2の負け
しかし 点差以上に不安だけが増幅するお粗末な試合内容で
これはやばい!
画像

前半は スコアこそ0-0だが
ゴール前の好機が多かったのは FC東京の方
画像

シュート4本ですか そのうち枠内に飛んだのは?
画像

先発に復帰したボッティ選手ですが キレはまだまだのようですね
画像

ここまでボールを持ち込まれ シュートを打たれるとは
その手前での守備は どうなってるんでしょうか
画像

ここまで榎本選手が出てこなくては行けない状況とは?
ボールを弾いて倒れた後 ゴールは無人
ぞっとしましたが…
画像

頻繁にゴール前に顔を出す石川選手に
大久保選手まで守備に追われ 今日は攻撃で良いところなしでしたね
画像

躍動的な方は 誰も止められず 失点
画像

この後も 反撃すらまともにできず 攻められっぱなし
画像

ハーフタイムで馬場選手に替わり 出てくるかと思っていました朴選手
ちょっと交代が遅すぎたのではないでしょうか
画像

楠瀬選手は ひとりで何とかしようという気持ちがかって
ボールを持ちすぎなのか まだ周りを見る余裕がないのか
すぐ傍に フリーの選手がいますが…
画像

セニョールの心中は如何に?
画像

今夜 唯一スタンドが湧いたのは この方の紹介時
ヴィッセルとコラボレートのカレーのお味は?
画像


何とも情けない試合内容でした 余りにもパスミスが多く守備から攻撃に移れない ゆるい空気が チーム内に流れているじゃないかと心配です この道は いつかきた道にならないように ひたすら祈るしかないのでしょうか 不安をかき消すポチッをお願いします
           
画像人気blogランキングへ

この記事へのコメント

2009年07月05日 12:03
全くもって同感です。罰走30分間とかそんな精神修養からはじめてプレーの連携を高めないと、サッカーになっていないと感じました。今季の立てなおしがなんとか間に合ってほしいと思います。

別件、すでに過去のお話です。山形戦のあと、私は完全に出来上がっていましたが「ちょこっと」に存在しておりました。後日同行者から、ぷくさんがいらっしゃったようだと聞きました。もしそうなら大変申し訳なくお詫びいたします、相当に騒がしかったでしょう。
2009年07月05日 14:43
きのPさん
早速のコメントありがとうございます
状況は非常に厳しいですね
これからは ある覚悟が必要かもしれません
さて
先日のちょこっとでは 入ってこられた折から
ひょっとして きのPさんではないかと
感じていたのですが…
楽しい会話を聞かせていただき
ありがとうございます
全然騒がしくなかったですよ それどころか
思わず笑ってしまいそうになるのを
必至で堪えていました

FC東京戦の後も ちょこっとで反省会でした
これについては 後ほどのアップです
また よろしくお願いします 

この記事へのトラックバック