ダイニングゆう

少し前のことですが 大阪難波から神戸に戻ると すっかり日が暮れ
花時計のすぐ近く ダイニングゆうで夕食です
こちらは以前 和ダイニングゆう と称していましたが
最近 タパスとワインを楽しめる形態に変わったようです
タパス盛り合わせ(小) 1,029円
画像
キッシュ パテドカンパーニュ きのこのマリネ ラタトゥーユ ピクルス
これをつまみながら この夜は 生ビールからスタートし
その後 ワインをいただきましたが 詳細は後述するとして

付き出しのニョッキです
画像
タパスよりも先に出てきたのですが
画面の構成上 あとさきになりました
モチッとした食感が 楽しめます

メニューはこんな感じ
画像

決して多くはありませんが これからだんだん増えていくでしょう
画像

手羽先のきのこ詰め 609円
画像
やはり 熱を感じるものが欲しいです
きのこの味が深く濃く 鶏肉の脂に負けてなく
バルサミコソースの甘酸っぱさにも 良く合っています
ビールがすすむひと品ですね

じゃがバターアンチョビ風味 399円
画像
アンチョビソースのインパクトが 少し弱い感じ
アンチョビが もっと前に出て来ても良いのではないでしょうか

生ハム 399円
画像

団体用セットメニュー?にはあるらしいパスタ
アーリオオーリオ
画像
しょっぱすぎました

今夜いただいたワイン
右から3本が ボージョレヌーヴォーです
画像
右から2本目 アントワーヌシャトレボージョレヌーヴォー
右から3本目 ボージョレヌーヴォープロ Gデュブッフ
以上が本日のグラスワイン 470円
1本目と4本目はオススメのワインでしたが 銘柄は失念
今年の出来は良いと聞いていましたが
抜栓してから 何時間か?何日か?経っているにもかかわらず
さすがに 香りが飛びかけていましたが 果実味はしっかり感じられました
偉そうなことは言えませんが 例年の薄っぺらさとは ひと味違います
まぁ縁はないのですが 2009年のヴィンテージは ええものになるんでしょうね 



さて12月 世間では外食の機会が増える時季ですね しからばエントリーも増えてしかりですがマイペースのおっちゃんのこと なかなかそうはいかないのですよ まぁ端から期待はしていないけれどねと とっくに見切っておられる方はポチッとお願いします
       
画像人気blogランキングへ

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック