新長田 一貫楼

神戸を代表する 大衆中華と言えば 一貫楼です
市内に多数ありますが チェーン店ではないようです
お店によって 味もメニューも違いますが
共通しているのは 豚まんですね
この日は 新長田に所用があり
ランチは 新長田 一貫楼です


画像

豚まん 450円
画像

皮が厚めで 全体的にぼたっとした感じ
画像
蒸し直しだからでしょうか
もっと熱々だったら 餡の玉葱の甘さが
より前面に出てきたと思うのですが
ちょっと残念

さて 豚まんには 醤油をかけますか?
それとも ウスターソース?
昔から食べ慣れているのは
ウスターソースなんですよね

ワンタンメン 600円
画像

ワンタンが 6~7個も入っています
画像
昔ながらの味と つるっとした食感で
ホッとするひと品です

麺は 細めの中華麺
画像
コシも しっかりあります
鶏ガラ醤油スープに 良く馴染んで
こちらも 変わらぬ味ですね
チキンラーメンの スープに近いといえば
わかってもらえるでしょうか
思ったよりも 麺が多く
満腹になりました
ご馳走さまでした!




朝夕は秋の気配を感じるほど涼しくなりましたが 日中はまだまだ厳しい残暑が続いています 夏バテではないですが記事をアップするペースが落ちそうな予感が… 老体にむち打つように励ましのポチッをお願いします
   
画像人気blogランキングへ

この記事へのコメント

2012年09月10日 20:46
豚まんには酢醤油が大多数やと思うけど、
ウスターソースかける人って関西には結構居るのですか?
2012年09月10日 23:31
むっちゃんさん 
豚まんに、醤油もしくはウスターソースをかける場合は、カラシですね。
関西では…というのは、ちと広すぎるのですが、神戸育ちは、ウスターソースが多いと思っています。嫁さんもそうなので。自分の周りだけかもしれませんが…
ちなみに、シュウマイはカラシ醤油です。餃子は味噌だれに酢とラー油のブレンドが神戸風です。

この記事へのトラックバック