ヴィッセル神戸 鹿島アントラーズ戦

ヴィッセル神戸と 鹿島アントラーズの一戦は
悔しいスコアレスドロー 
選手達の 闘う気持ちが 伝わってきましたが
主審の判定基準が 曖昧で
何とも フラストレーションの溜まる試合でした


前半 試合巧者のアントラーズが ゲームを支配し
画像
なかなか チャンスをもらえません 
マルキーニョス選手のキープから
画像
ペドロジュニオール選手への 決定的なパスから
シュートも ゴールマウスを 大きく外れ
画像

増川選手ら 守備陣の踏ん張りで 久々の無失点
画像
この日の成果は これくらいでしょうか

後半の 森岡選手のスルーパスに 
ペドロジュニオール選手が トップスピードで抜けだし
DFとGKをかわし あとは無人のゴールに流し込むだけ
ここは 決まった! と思いきや…
画像
無情にも ボールは サイドネットに
以前は 確実に決めていたコースでしたが
調子が落ちているのでしょうか ここは決めないと

石津選手の ゴールに向かう気持ちが ビンビン伝わってきます
画像
ワンパターンの 交代ではなく
先発で出場する姿を 見てみたいですね
選手の調子を見極めるのも 監督の技量のうちですから


この試合の結果10位に落ちてしまいました いまさら優勝をというのも憚られますし ACL出場権も怪しくなりました 賞金獲得とチーム最高順位というのが目標になるのでしょうか…残り5試合最後まで力の限り応援するぞ!!ポチッとご声援をよろしくお願いします
     
画像人気blogランキングへ

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック