曹家包子館

サンセールで ステーキをいただいたあと 
炭水化物が 少し足りない気がして 
南京町へ来たなら 老祥記でしょう! 
しかし 相変わらずの行列で 
とても 並ぶ気にはなりません 
それに 座って食べるなら 
その老祥記がやっている むかえの
曹家包子館(ソウケパオツーカン)です
 

画像
店内は ガラガラですが
厨房では 忙しそうに 豚饅を包んでいます
出来上がれば 蒸籠ごと
むかえの老祥記に 運んでいましたね
画像
店内は広々として 冷房が良く効いていて 快適です
他にお客さんが 誰もいなかったので
先に お代を払って 外がよく見える席に座ると
お茶と 醤油を入れる小皿を 持ってきてくれました 
画像
テーブルには 予め 醤油と酢と芥子が 置かれてあります

大きさは 老祥記の豚まんと同じで お代も 90円と これも同じ
画像


外観からでは まったく見分けがつきません
画像

豚まんの生地は 当然のことながら 老祥記そのものです
画像
違いは 豚肉の餡に 椎茸が入っている
これだけなんですよ
味付けも 餡の量も変わりませんね

このお店に来る 数日前に 久しぶりに
老祥記の豚まんを いただきましたが
先代の 1個 50円当時の 豚まんに比べて
生地の糀の香りが 少し薄くなり
豚肉の 餡の量が減り
味付けも マイルドになった気がします
90円でも 頑張っていると思いますね

並ばずに 店内でゆっくり 豚まんをいただくなら
こちらの方が おすすめです
ご馳走さまでした!





豚まんで好きなのは 三宮一貫楼 老祥記 四興楼でしょうか おやつとしても食事としてオールマイティですね 豚まん大好き!!参考になったよと思われた方はポチッとお願いします
    
画像人気blogランキングへ

"曹家包子館" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント